会長挨拶

「豊かな心」

経済や政治は十分に国際化しているのに、日本の国のありようを理解するために必要な文化や教育の国際化は、先進国の中でも非常に遅れているように思われます。日本の国際化は、合理性や効率性を重視し、利潤追求を第一義的に考えることで富をつくるといった、まさに経済最優先で進めてきたため、私たちは気づかないうちに、自分たちさえよかったら、物質的に豊かならそれでいい、といった、いわば貧しい心の日本人になってしまったのではないでしょうか。

これでは日本は国際社会をリードするにふさわしい品格ある国とまではまだまだ言えないと思います。私たち全国日本学士会は、国民一人ひとりが豊かな心を育むために、バランスのある文化・教育・学術交流を、これからも尚一層応援して参りたいと思っています。

何卒、本会諸活動へのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

全国日本学士会
会長 森田嘉一


ページ上部へ