会誌 ACADEMIA(学術) 第161号 2017.4 「障害のある人たちと歩む社会−共生社会へむけた現在(いま)」

平成29年4月20日 印刷
平成29年4月27日 発行

「障害のある人たちと歩む社会−共生社会へむけた現在(いま)」

特別寄稿 「異質の光」と「知性の輝き」
-「障害のある人たちと歩む社会」によせて

 奈良教育大学教授                    玉 村 公二彦

特別寄稿 米国での脱施設化運動の展開
-障害者のコミュニティ居住を実現するために

 宮城教育大学名誉教授                 清 水 貞 夫

4
特別寄稿 「この子らを世の光に」
糸賀一雄の福祉思想と障害児施設の課題

 滋賀県立近江学園                    森 本    創

21
特別寄稿 障害者権利条約と障害者団体-JDFの活動を中心に- 認定NPO法人DPI (障害者インターナショナル)
日本会議議長補佐                    崔    栄 繁
 
35
特別寄稿  重い障害のある人から、生命倫理を考える  「びわこ学園医療福祉センター草津」前施設長   髙 谷    清 46
特別寄稿  相模原障害者殺傷事件:海外からの声と障害者権利条約 立命館大学生存学研究センター教授         長 瀬    修 48
特別寄稿 現代における障害・発達・文化と「野生児の教育」
-トリュフォーの「野性の少年」を起点として-
 奈良教育大学教授                    玉 村 公二彦 51
事務局だより 理事会報告 61
編集後記 62

ページ上部へ