会誌 ACADEMIA(学術) 第162号 2017.7 「有明海再生への道」

平成29年7月25日 印刷
平成29年7月31日 発行

「有明海再生への道」

特別寄稿 有明海の再生と国の未来
:森里海連環から見据える

京都大学名誉教授
舞根森里海研究所所長      田中  克

特別寄稿 有明海・諫早湾の環境復元の意義
−泥干潟の豊かさを未来に残すために−

鹿児島大学学術研究院
理工学域理学系教授       佐藤 正典

11
特別寄稿 諫早湾と有明海を撮り続けて四十数年

肥前環境民俗写真研究所代表
写真家                中尾 勘悟

29
特別寄稿 諫早湾干拓事業の公共事業としての
破綻と環境再生
長崎大学名誉教授
愛知大学名誉教授        宮入 興一

45
特別寄稿 問われる司法と有明海再生 よみがえれ!
有明訴訟弁護団弁護士     堀  良一

63
出版案内 『森里海を結ぶ(1)「いのちのふるさと海と生きる」(花乱社)』、
『森里海を結ぶ(2)「女性が拓くいのちのふるさと海と生きる未来」(昭和堂)』
出版のご案内

76
事務局だより 理事会・社員総会報告 78
編集後記 82

ページ上部へ