会誌ACADEMIA(学術) №169 2018.12特集「森里海をつなぐ三陸の震災復興」

平成30年12月25日 印刷
平成30年12月28日 発行

■特集「森里海をつなぐ三陸の震災復興」

問題提起 東北の奥深さと復興の浅薄な現実に学ぶ

京都大学名誉教授
舞根森里海研究所所長      田中  克

1
特別寄稿 気仙川・広田湾から学ぶ陸上・海洋生態系
基本データと総合理解の重要性

東京財団政策研究所上席研究員
(一社)生態系総合研究所代表理事 小松 正之

特別寄稿 気仙沼舞根湾に潜り続けて
-水中から見る復興-

京都大学フィールド科学教育研究
センター舞鶴水産実験所准教授  益田 玲爾

21
特別寄稿 防潮堤計画と市民活動
~気仙沼市民と大谷地区住民の動き~
(一社)プロジェクトリアス代表理事
気仙沼市議会議員        三浦 友幸
35
特別寄稿

岩手県大槌町の東日本大震災津波
からの教育復興の実践‐小中一貫教育と
コミュニティ・スクールの推進をとおして‐

大槌町立大槌学園学園長     松橋 文明

48
写真展 三陸沿岸に張り巡らされた巨大防潮堤
は語る
首都大学東京教授        横山 勝英 55
事務局だより 平成30年度アカデミア賞授賞式開催
平成30年度アカデミア賞の決定
第3回理事会報告
58
編集後記 59

 


ページ上部へ