平成24年度 本部主催講演会(24.6.15)を開催しました。

講演「持続可能社会をどう描き、どう実現するか」

滋賀県琵琶湖環境科学研究センター長
京都大学名誉教授           内 藤 正 明 先生

「開催日時・場所」
日 時:平成24年6月15日(金)午後3時~4時
場 所:新都ホテル 末広の間
出席者: 50名

※講演内容は、会誌ACADEMIA №134(2012.6)に掲載。

【内藤正明 氏 プロフィール】
生  年:1939年生
出 身 地:大阪府
経  歴:
1962年 京都大学工学部卒業
1969年 京都大学工学博士
1974年 国立公害研究所入所 総合解析部長、統括研究官を歴任
1995年 京都大学大学院工学研究科環境地球工学専攻教授
2002年 京都大学大学院地球環境学堂長・学舎長(併任)
2003年 京都大学退官、同大学名誉教授
2004年 佛教大学社会学部教授(2010年 佛教大学退任)
2005年 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター長(現在に至る)
専  門:環境システム学
主な著書:
・「環境システム」(共立出版株式会社、1998年)
・「現代科学技術と地球環境学」(岩波書店、1998年)
・「持続可能な社会システム」(岩波書店、1998年)他
・主な仕事:自然共生型(持続可能)社会の研究と実践

写真


ページ上部へ