平成24年度 沖縄支部講演会・夏季講演会を開催しました。

全国日本学士会沖縄支部夏季講演会を、沖縄県慢性期医療協会の研究発表会特別講演として
山室隆夫先生をゲストに開催

日時:平成24年9月15日(土)
場所:浦添市のてだこホール

沖縄支部においては、この度、夏季講演会を、平成24年9月15日(土)浦添市のてだこホールにおいて開催し、
沖縄県慢性期医療協会の依頼により、本会副会長の山室隆夫先生をお招きしての特別講演となった。

講演会は、台風16号到来前日の悪天候にも関わらず、約300名に上る多数の参加が得られ、盛会の内に終了した。

講演会は、座長の川満一彦幹事による講師紹介の後、山室先生による「不老長寿を考える」をテーマとする講演が行われた。
講演内容は、PCを駆使して、山室先生のオリジナルでもある「生活機能病の予防」が「生活習慣病の予防」と同様に重要であり、車の両輪として共に推し進められなければならないとされた。
また、長生きはしたけれど寝たきりとしたデータから、神経系・運動系の機能不全による身体的自律困難な生活機能(ADL)の低下による患者の増加が読み取れ、今後の我が国の保健政策は、単に長寿を追求せず高齢者の身体的自律が肝要と強調された。


ページ上部へ